睡眠薬を通販で格安購入

平成28年9月14日に厚生労働省の法改正があり、エチゾラムを含むデパス、エチラームとゾピクロンを含むアモバンが向精神薬とされました。その為、取り寄せが禁止となり、個人輸入では購入出来なくなってしまいました。デパス、エチラーム、アモバンを利用していた方にお勧めお睡眠薬をご紹介します。

睡眠薬

デパスの効果、副作用

デパスの効果、副作用

デパスとは精神安定剤とも呼ばれる抗不安薬の薬です。主成分はエチゾラムで神経の興奮、不安を鎮める効果があります。何よりデパスは知名度があり、幅広い症状に対応する万能薬とも呼ばれています。1984年に日本で発売されてからずっと抗不安薬の代表的な薬として第一線で活躍してきました。しかし28年10月から法の規制により個人輸入が禁止となりました。

デパスの効果

デパスは万能薬として、様々な症状に効果を示します。精神疾患以外にも、
・慢性的な腰痛
・首や肩などの頑固なこりの解消
・不眠症の改善「入眠障害」
・けいれんを抑える
・胃の不快感時
・不安・緊張を和らげる
などに用いられます。そして、デパスは即効性があり服用して30分~1時間で効果を得る事ができます。そして半減期も短く、3時間程度で効果は抜けていきます。即効性があり、半減期も短い事から頓服薬としても使用され、大事な会議のスピーチ前の緊張をほぐすために、医療現場では手術前の患者の不安、緊張をなくさせるために使用されたりします。これらを見ても分かるように心身を落ち着かせるのに非常に重宝する薬です。

不眠症にも効果があり、特に入眠障害に効果があり寝付きを良くします。2~3時間で効果は切れるので翌日に眠気、だるさなどを持ち越す事もないので睡眠薬としても使用する人も多くいます。

デパスの副作用

デパスの副作用

安全性の高い薬として有名ですが、筋弛緩作用があるので使用中は眠気、ふらつきなどが起こる場合があります。服用した場合は車の運転などの危険を伴う作業は控えるようにしましょう。基本は副作用の少ない安全な薬です。

副作用として取り上げられるのが依存性です。この依存性については抗不安薬には問題とされている事です。特にデパスに関しては依存性が高く、大量に服薬を続けてると耐性形成、依存形成が生じる場合があります。耐性とは身体が薬に慣れてきて徐々に薬の効きが悪くなってくる状態の事をいいます。そして依存性は、その薬を手放せなくなり、その薬を飲まないと生活できない、となる状態です。

その他、報告されている副作用は以下となります。
・ふらつき
・眠気
・依存

デパスの半減期

デパスの半減期

一般的にデパスの最高血中濃度まで到達する時間が2~3時間ほどです。半減期が5~6時間程度と言われています。即効性があり、効果も早めになくなります。ただし、この半減期には個人差はありますので、あくまでも目安としてみて下さい。

デパスとお酒(アルコール)

デパスとアルコールを併用する事は基本的にはしないようにしましょう。アルコールと併用する事で効果が強く出る恐れがあります。またアルコールも中枢神経の働きを抑制させる働きがあるので、デパスとアルコールを摂取する事で作用が増強し眠気、注意力の低下、判断力の低下が強くなる場合があります。またアルコールもデパスも依存性の高いものなので、なるべく併用しないようにしましょう。

エチラーム(デパスのジェネリック)

エチラーム(デパスのジェネリック)

エチラームはデパスのジェネリックです。効果、効能はほぼデパスと変りませんが、効果の強さに関してはエチラームの方が強いといわれています。そして、安全性の面でもデパスよりも安全性が高く、依存性の面においても低く安心して服用できる精神安定剤です。効果・効能はほぼ同じですが唯一の違いは錠剤の色です。デパスは錠剤は白色に対して、エチラームは青色となります。肩こりから不眠症まで幅広く対応するエチラームですが、デパスと同様に個人輸入が禁止となった薬です。

デパスの代わりになる薬

デパスは個人輸入はできなくなりましたが、デパスを睡眠薬として使用していた人にとっては厳しいものです。しかし、デパスの代わりになる薬として、ルネスタがあります。睡眠薬の面で見たらデパスよりもルネスタの方がより質の良い睡眠が取れるでしょう。布団に入ってもなかなか寝付く事ができない、中途覚醒をしてしまう。この症状はなった人にしか分からないものです。

ルネスタがきっと解決してくれます。ルネスタはデパスのように依存性の問題も心配ありません。デパスの代わりを十分に勤めてくれるでしょう。日本人の睡眠時間は、年々減少傾向にあります。日本は世界的にも勤労の国と知られています。どの時間を削るかとなるとやはり睡眠時間となります。睡眠不足によるストレスの増加は不眠症、うつ病などの病気を引き起こします。ここで改めて睡眠の重要性について再認識するべきです。最近、疲れが取れない、夜中に突然、目が覚める、寝ても寝たり無い等、感じた時はもう不眠症を患っています。

ルネスタ・ジェネリック、ハイプナイトは通販で手軽に購入する事ができます。病院で処方をしてもらうより費用を抑える事ができます。ルネスタで不眠症を解消しましょう。

ルネスタの詳細はこちら

ルネスタ(睡眠薬)