睡眠薬を通販で格安購入

メラトニンタイムリリースは通販のみの購入となりますが、メラトニン配合のサプリメントではかなり安い部類に入ります。

睡眠薬

メラトニンタイムリリースの通販

メラトニンタイムリリース

メラトニンタイムリリースというのはメラトニンを主成分として配合しているメラトニンサプリになります。メラトニン不足で引き起こしてしまう生理医学的原因の不眠症にはとても効果を発揮するサプリメントといっても良いでしょう。

メラトニンタイムリリースは睡眠薬のような即効性はないですが、長く服用し続けることでメラトニン不足で起きた入眠障害や睡眠の質をあげるといった効果を発揮してくれます。

メラトニンタイムリリースは副作用がかなり少なく安全なサプリメントと言えます。ただし、服用量が多かったり飲み方を間違えていたりすると副作用が発症してしまうリスクというのも必然的に高くなってしまうため注意しましょう。

メラトニンタイムリリースは市販では販売されていません。購入するには通販を利用しなければならないのです。それも個人輸入代行の通販です。日本国内では病院でも処方されることはありませんので、メラトニン不足を解消したいという方は個人輸入代行の通販を利用してメラトニンタイムリリースを購入するようにしましょう。

1錠13円~とかなり安く販売されているので、とても経済的なサプリメントと言えます。日本国内でこのような値段で販売されているものはまずないため、値段も安く効果の高いコストパフォーマンスに優れている睡眠サプリと言えるでしょう。

メラトニンタイムリリースの通販はこちら

メラトニンタイムリリースはどこで購入できるか

メラトニンタイムリリースは通販しか販売されていないと説明しましたが、amazonや楽天などの大手通販サイトでは一切販売されていません。購入するには個人輸入代行の通販でなければならないのです。

個人輸入代行の通販と聞くと、何か難しそうに感じますが、使い方としてはamazonや楽天などの大手通販サイトと一切変わりはありません。違いとしては発送が国内か海外かというだけです。

個人輸入代行の通販というのはその名の通り、個人輸入を代行して行っている通販ということです。なので注文する側は何も手間はなく簡単に購入することが出来ます。

メラトニンタイムリリースの値段

メラトニンタイムリリースは睡眠薬ではなくサプリメントとなっているので、かなり安く購入することが出来ます。薬局やドラッグストアなど市販で販売されている睡眠サプリというのは大体1箱1ヶ月分で30錠入りです。

安いもので1,000円程度、高いものだと5,000円程度かかるものがあります。1錠単価にすれば大体30円~でしょう。

ですが、メラトニンタイムリリースはそれよりも安く販売されているのです。1つに100錠入っており、1,620円です。つまり1錠単価16円です。市販で販売されている睡眠サプリと比べると明らかな値段差があります。

「安いから効果がない?」と思うかもしれないですが、睡眠のために必要な成分というのはメラトニンタイムリリースにしっかり含まれているので、効果が効かないという事はありません。

また、100錠の他に200錠、300錠も販売されており、300錠を購入することになれば1錠単価では13円とかなり安くなります。これだけコスパが良ければ「睡眠サプリは効果あるの?」と感じている方でも気軽に試してみれるのではないでしょうか。

メラトニンタイムリリースの口コミ

「メラトニンタイムリリースは本当に効果があるの?」「サプリメントだから期待できない」と感じている方も多いでしょう。体質によってよく効いたり、全然効かないという方も存在します。

これは睡眠薬にも言える事で、今までの睡眠サプリが全然効かなかったからと言って、どのサプリも効かないというわけでもありません。メラトニンタイムリリースは値段も安く、内容量もかなり多いので、1つ購入して試してみる価値というのは十分にあります。

海外のサプリメントだから怖いと感じている方は、通販サイトにある口コミを読んでみると良いでしょう。リアルな声が多くありますので、参考にしてみても良いかもしれません。

メラトニンタイムリリースの通販はこちら

メラトニンタイムリリースの効果

メラトニンタイムリリースの成分

メラトニンタイムリリースはメラトニンの分泌減少が原因で起こる不眠症にとても効果があります。その不眠症というのは生理医学的原因の不眠症です。日勤と夜勤で交代勤務に入っている方や時差ボケなどによって生活リズムが乱れてしまうことで引き起こしてしまう不眠症となっています。

メラトニンというのは夜暗い場所にいることで分泌が多くなり、自然な眠りへ導かれます。ですが、逆に言えば夜に光を見続けている事でメラトニン分泌が少なくなり、睡眠の質を下げたり、寝付きにくいといった症状が引き起こされてしまうのです。

そのような生活が続いていると自ずとメラトニンの分泌というのはかなり少なくなっていき、メラトニン不足となります。ここから通常の睡眠に戻すというのはかなり時間が必要となってきます。メラトニンタイムリリースというのは服用することで生活リズムを整え、メラトニンを摂取するため、メラトニン不足を補い通常の睡眠に戻してくれる効果があります。

といってもメラトニンタイムリリースは睡眠薬ではないため、即効性というのはありません。時間をかけて戻していく形となりますが、何もしないよりかは早く戻す事が出来ます。

メラトニンタイムリリースの成分

メラトニンタイムリリースに含まれている主成分というのはメラトニンとビタミンB6です。1粒あたりにメラトニンを5mg、ビタミンB6を10mg配合しています。

メラトニンは多く分泌することで睡眠サイクルを改善し、自然な眠りへ導いてくれる成分となっています。このメラトニンが原因で起こる不眠症というのは生理医学的原因の不眠症です。主に日勤と夜勤の交代勤務の方や時差ボケで生活リズムが乱れてしまうことで引き起こしてしまう不眠症です。

メラトニンはこの不眠症に対してとても効果的な成分とされており、メラトニンタイムリリースを服用し多くメラトニンを分泌させることで生活リズムを戻し改善してくれます。

ビタミンB6は精神安定の補助としての役割を持っています。基本的にイライラや緊張、不安感といった気持ちを抑制してくれるのです。これも不眠症にとってはとても重要な役割を持っており、入眠障害の多くの方は寝付く際にネガティブな事を考えてしまって寝れなくなっていることが多いです。

そのため、ビタミンB6を多く摂り、精神を安定させることでそのような考えもなくなり自然と眠りにつけるようになります。

メラトニンタイムリリースの主成分であるメラトニンとビタミンB6についての役割はこのようなものです。メラトニンタイムリリースにはこの他にも多くの成分が含まれているのです。メラトニンとビタミンB6以外の成分では以下の成分がメラトニンタイムリリースに含まれています。

セルロース
メチルセルロース
ヒプロメロース
グリセリン
シリカ
第二リン酸カルシウム
ステアリン酸
ステアリン酸マグネシウム
イースト
小麦
大豆

牛乳
グルテン
とうもろこし

上記が含まれているのでとても身体に優しいということはあります。メラトニンタイムリリースというのは生理医学的原因の不眠症にとってとても効果的なサプリメントなのです。もしも不眠症の原因が交代勤務や時差ボケによる生活リズムが乱れてしまったものであればメラトニンタイムリリースを服用することで改善出来るかもしれません。

メラトニンタイムリリースの副作用

メラトニンタイムリリースの副作用

メラトニンタイムリリースというのはサプリメントとなっているので、基本的に副作用がありません。メラトニン自体が脳から分泌されるものとなっており、多く分泌されるとしても特に副作用というのはないのでメラトニンタイムリリースもまず危険なものではありません。アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)という機関ではメラトニンタイムリリースは深刻な注意すべき副作用は全く報告されていないと結果が出ています。FDAは日本でいう厚生労働省のようなものです。

ただし、飲み方などを間違えてしまったり、服用量を多くしてしまった場合はいくら副作用がないと言っても何かしらの症状が発症してしまう可能性がありますので注意してください。服用量を多くしてしまった方の約8%の方が日中、眠気に襲われたという報告がされています。また、2%の方が頭痛が起きたり、めまい、吐き気などが報告されています。

1日にメラトニンタイムリリースを300mg摂取するという実験を行った際には、腹痛、下痢、頭痛などの症状が発症し、同時に夜中に目が覚めたり、全く寝付けないといった不眠症の症状が現れることが報告されました。

この事から分かるように、メラトニンタイムリリースというのは飲み方を間違えなかったり、服用量を多くしなければまず副作用が起きることはありません。通常の飲み方をしているだけなら何も副作用はなく安全に効果を得ることが出来るので、あえて副作用のリスクを上げることなく、正しい飲み方は守るようにしてください。

メラトニンタイムリリースの飲み方

メラトニンタイムリリースの飲み方としてはとても単純で簡単です。眠りに入る20分前に1錠服用するだけです。これを継続して続けるだけで睡眠の質があがり、寝付きも良くなります。必ず注意しなければならない点は服用量です。1錠となっているので、効果を得たいからといって何錠も多く服用してしまうと副作用を発症してしまうリスクがありますので、必ず服用は1錠のみにしましょう。

また、正しい飲み方をしているのに効果が全然現れないという方も中には存在します。メラトニンタイムリリースは体質によって効果が効きやすい、効きにくいと左右されてしまうのです。そのため、1週間継続したことで効果を実感できたという方もいれば、3ヶ月服用しなければ効果を実感できなかったという方もいます。

1週間程度服用してあまり効果を実感できなかったからといって服用を中断してしまうと元通りとなってしまうので、必ず継続的な服用を心がけるようにしましょう。

メラトニンタイムリリースと睡眠薬との違い

メラトニンタイムリリースの副作用

メラトニンタイムリリースというのはサプリメントとなっているので、睡眠薬のカテゴリーには属しません。ですが、睡眠の手助けをするという意味ではとても効果のあるものと考えても良いでしょう。

メラトニンタイムリリースと睡眠薬の違いと言えば用途や即効性です。どちらも不眠症に対しては効果的とされていますが、不眠症の症状にも様々な症状があるのです。寝付きが悪いとされる入眠障害、寝ている最中に何度も目が覚めてしまう中途覚醒、朝早い時間に目が覚めてしまう早朝覚醒、十分に寝たはずなのに満足いった睡眠がとれていない熟眠障害の4つです。また、このなかでも原因として様々あります。

現在販売されている睡眠薬は基本的には入眠障害に効果的なものばかりです。原因がどんなものであろうと強制的に眠りに導くため、睡眠薬を使用することで不眠症というのは簡単に改善することができます。

ですが、メラトニンタイムリリースというのはサプリメントとなっており、服用することでメラトニンを多く摂取するといったものです。そのため、メラトニンが原因で起きている不眠症にしか効果は効かないといっても良いでしょう。基本的には生理医学的原因の不眠症などです。また、メラトニン不足が原因で睡眠の質が悪いという場合でも効果はあります。

睡眠薬は不眠症の原因は関係なく効果を発揮しますが、メラトニンタイムリリースはメラトニン不足が原因で起こっている不眠症のみに効果を発揮するといった違いですね。

ただ、メラトニンタイムリリースは睡眠薬と比べたら非常に安いです。大体半額程度の価格で購入することができます。自分がメラトニン不足が原因で不眠症だと分かっている方の場合は睡眠薬を使用するよりもメラトニンタイムリリースを使用したほうが安く済みます。

メラトニンタイムリリースの通販はこちら

ルネスタ(睡眠薬)