睡眠薬を通販で格安購入

メロセットとはメラトニンを配合したサプリメントです。効果や副作用、飲み方、通販での購入などを記載しています。

睡眠薬

メロセットとは

メロセットとは

メロセットとは1錠にメラトニンを3mg含んだメラトニンのサプリメントとなります。このメロセットはメラトニンタイムリリースと同じで睡眠薬と比べたら即効性はなく、長く服用し続けることで効果を発揮するサプリメントとなっています。

基本的にメラトニン不足が原因の不眠症にしか効果はないため、その他の原因で不眠症になってしまった方が使用しても効果を一切実感できることはないでしょう。

メラトニン不足が原因として起こる不眠症というのは生理医学的原因の不眠症です。日勤や夜勤の交代勤務だったり時差ボケによって起きてしまう不眠症です。これらはメラトニンの分泌が不足したために、起こってしまうものとされており、このような不眠症であればメロセットはとても効果的なサプリメントと言えるでしょう。

メロセットは市販では販売されていません。薬局やドラッグストアでは販売されていないのです。病院で処方されるといったこともないと考えておいて良いでしょう。メロセットは海外医薬品となるため、個人輸入代行の通販を利用して購入しなければなりません。

何か難しいように感じるかもしれないですが、購入方法としては大手通販サイトと何も変わらず購入することが出来るのです。価格もかなり安く販売されているので、手軽に購入することが出来ます。

メロセットを購入

メロセットの効果

メロセットの効果

メロセットは先程も説明した通り、サプリメントとなっているので睡眠薬よりも即効性はなく効果も軽いです。ですが、その分副作用といったものもまずありません。効果が軽いといっても「効果がない」というわけではありません。メロセットと睡眠薬というのは用途が変わってくるのです。

現在販売されている睡眠薬というのは基本的に入眠障害に対しての効果を発揮する薬です。薬の作用によって強制的に眠りにつかせるものなのです。それに対してメロセットは自然な眠りに導くためのメラトニンを多く分泌させる効果です。

メラトニンを多く分泌させることにより、メラトニン不足で引き起こしてしまう生理医学的原因の不眠症を改善させることが可能です。ただし、メロセットはこの生理医学的原因以外の不眠症に対してはあまり効果は期待出来ません。

それらはメラトニン不足が原因で起こっているわけではないので、メラトニンを多く分泌させたところで治る保証はないのです。寝る前にテレビやパソコン、スマートフォンなどを見ることでメラトニンの分泌というのはとても少なくなってしまいます。

この3つ以外にも光を浴びているだけでメラトニンの分泌は減少し続けるのです。原因に心当たりがあると感じる方はメロセットを購入し、服用し続けることで不眠症も簡単に改善させることが出来るかもしれません。ただし、どんな薬でもサプリメントでも個人差というものがあります。効きやすい方がいれば、その逆で効きにくい方も当然存在します。

また、メロセットは2日3日服用したからといって効果が出るといったものではありません。サプリメントとなっているので、長期間の服用でなければ、あまり効果を実感することは出来ないのです。実際に使用した方の中では「1年服用することで睡眠サイクルが改善された」という方が多いです。

長いと思うかもしれないですが、服用し続けることで睡眠サイクルがもとに戻るのであれば安いものかと思います。そのため、メロセットを使用して不眠症を治すと決めた際には途中で服用を中断するといった行為はしないようにしましょう。途中で辞めてしまうとせっかく服用してきた分も全て元通りとなってしまう事がありますので、注意してください。

メロセットの副作用

メロセットの副作用

メロセットというのはメラトニンを配合したサプリメントになります。そのため、副作用はかなり少ないと言えるでしょう。副作用は少ないといっても必ず出ないというわけではありません。飲み方を間違えていたり、服用量を多くしてしまったりすると当然ですが、副作用が発症してしまうリスクというのも高くなってしまいます。

まずメロセットを服用することで発症する副作用というのは報告されているものはありませんが、メラトニンを過剰摂取することで起きてしまう副作用というのはあります。

メラトニン過剰に摂取した方の約8%程度の方が日中、眠気に襲われたと報告されています。また、その中の2%の方に頭痛、めまい、吐き気といった副作用が報告されています。

服用量を多くしても約8%程度の方にしか副作用はあらわれませんでした。そのため、メロセットを正しい飲み方で飲むことで、まず副作用は発症しないと思っていても良いでしょう。

また、メラトニンを1日に300mg摂取するといった実験をおこなった際には、下痢、腹痛、頭痛が発症し、不眠症の症状である中途覚醒や入眠障害も引き起こしてしまったという報告があります。

メラトニンを1日に300mg摂取するということはまずありません。メロセットで300mg摂取するとなると1日で100錠服用しなければなりません。こんな事にはまずなりませんので、安心してください。

これらの副作用というのはメラトニンを過剰摂取した際に起きてしまったものです。そのため、メロセットも記載されている服用量以内で収めればまず副作用が起きることはないでしょう。飲み方を間違えてしまわないように注意してください。

メロセットの飲み方

メロセットの飲み方としてはとても簡単にです。寝付く前にメロセットを1錠~3錠服用するだけです。ただし、はじめてメロセットを服用するという方の場合は1錠から服用するようにしてください。自分の体質に合わせて用量を増やしていきましょう。

いくら効果が無いからといって3錠以上服用してしまうと思わぬ副作用を招いてしまう危険性がありますので絶対にしないようにしてください。メロセットは服用してすぐに効果が実感できるといったものではありません。服用しはじめたばかりの時は全く効果を実感出来ないかもしれないですが、長く服用し続けることでしっかりと効果が効いてくることでしょう。

1週間や2週間程度で効果が実感できないからといって中断してしまうと結局不眠症は治らず元通りとなってしまいます。根気よく服用し、メラトニンを多く分泌させるようにしましょう。

メロセットの通販

メロセットの通販

メロセットというのは市販では販売されていないメラトニンサプリメントとなっています。そのため、薬局やドラッグストアといったお店では販売されていません。病院やクリニックでも処方されることはないのです。これは日本国内では未承認とされているためです。海外では販売が許可されていても日本国内では許可されていないのです。

ですが、日本にいながらも購入手段というのはあります。それは通販を利用することです。海外のサプリメントとなるため、通常であれば海外の通販サイトで購入して個人輸入を行わなければならないのですが、現在では個人輸入代行の通販サイトというものがあり、その通販サイトを利用することでamazonや楽天といった大手通販サイトと何も変わらず簡単に購入することが出来ます。

もちろんこれは犯罪などではありませんので心配はいりません。海外の医薬品やサプリメントは個人輸入であれば購入することが可能とされているのです。メロセットは個人輸入代行の通販サイトのみの販売となりますので、購入を考えている方は通販を利用するようにしましょう。

メロセットのような値段で内容量が多いものは日本国内では販売はされていないでしょう。そのため、メロセットはとてもコストパフォーマンスに優れたサプリメントと言えます。メラトニン不足が原因で不眠症を起こしてしまっているという方はメロセットを購入して不眠症を改善させましょう。

メロセットを購入

ルネスタ(睡眠薬)