睡眠薬を通販で格安購入
睡眠薬

不眠症の症状、原因

不眠症の症状、原因

不眠症とは入眠、または眠りを維持できない睡眠障害の事をいいます。また眠ってはいるが、起床時に寝た気がしない、途中で何度も目が覚める等といった質の悪い睡眠が1週間以上続く事も不眠症と言われます。

日本においては約5人に1人の割合で不眠の症状に悩んでいます。そして不眠症は子供、青年期にはあまり見られずに、20~40代に特に多く見られ、50~70代までと幅広く、多くの人が不眠の症状で悩まされています。

不眠症の症状

症状は以下になります。

入眠困難

床に就いても(30分~1時間以上)眠りにつけない。

中途覚醒

いったん眠りについても、翌朝、起床するまでの間に夜中に何度も目が覚める。

早朝覚醒

希望する時刻、また通常の2時間以上前に目が覚め、その後はなかなか寝付く事ができない。

熟眠障害

眠りが浅く、睡眠時kなの割に熟睡した感じが得られない。

これらの症状をまとめて不眠症と言います。

不眠症の原因

不眠症の原因

不眠症の主な原因はストレスです。そして生活リズムの乱れも主な原因とされています。夜勤をしている人は、この昼夜逆転の生活をする事で不眠症を患うケースが多くあります。他にも自律神経の乱れ、心配事が多く落ち着かない、長期的な悩み、不安、緊張から眠りが浅くなる。等があげられます。

これら不眠の症状が1ヶ月以上続くと長期不眠となり、うつ病などを引き起こし可能性が非常に高くなるので、寝付きが悪い、眠ったのに寝た気がしないと思った時は睡眠外来や病院を受診しましょう。もし、病院を受診する時間がない人の場合は通販で睡眠薬を事前に購入するようにしましょう。

不眠症の解消法

不眠症の解消法には、睡眠薬の服用が最も効果が高く、即効性もあります。それ以外にも睡眠環境や生活習慣などが大切になります。

睡眠薬

睡眠が必要な状態に用いる薬です。睡眠時の緊張や不安を取り除き寝付きを良くする作用があります。睡眠薬の種類により、効果の表れる時間、持続時間などに違いがあります。なので、睡眠障害の症状により、適した薬を服用しないと不眠が改善されなかったりします。

睡眠薬の詳細はこちら

■ルネスタ

ルネスタ

非ベンゾジアゼピン系の薬で超短時間型に分類される睡眠薬です。半減期が短いので主に入眠障害、中途覚醒などの不眠の症状に効果的な薬です。

ルネスタの詳細はこちら

■アモバン

アモバン

非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬で超短時間型に分類されます。こちらもルネスタと同様に半減期が短いことか入眠障害に適した睡眠薬となります。

アモバンの詳細はこちら

■デパス

デパス

ベンゾジアゼピン系抗不安薬に分類される短時間型の抗不安薬です。一般的には抗不安薬として、使用しますが、入眠障害などにも効果的な薬となっています。

デパスの詳細はこちら

睡眠環境の改善

睡眠環境の改善

睡眠環境を変える事で不眠症の症状を和らげる事はできます。どういった環境で寝ているか?そういった事を改善していく事で不眠症を改善する事ができます。以下の項目をチェックしてみてください。
・部屋の暗さは適切か?
・部屋の温度は適温か?
・どういった格好で寝ているか?
・枕は合っているか?
・部屋の温度は適切か?
まず、部屋の明るさは暗い方がいいです。しかし、人によっては暗いと眠れなという人もいますが、明るさは常夜灯ぐらいにしましょう。そして、部屋の温度ですが、季節により変ってきますが熟睡できるのは、適温が良いとされています。ベッドに入ると少し冷える程度が良いとされています。温度的には18度前後が良いとされています。

そして着るものは通気性の高いパジャマが良いでしょう。ジャージやスウェットで寝てるという人がいますが、あくまでも運動用の服なので身体にフィットしすぎるので、リラックス効果が弱まります。通気性の良いパジャマにしましょう。そして枕も睡眠にとっては欠かせないアイテムです。枕も基本的に通気性の良いものにしましょう。高すぎず、低すぎず、自分にフィットしたものを選びましょう。最近はオーダーメイドで枕を作ってくれる所が多いので、新調してもらうのもいいでしょう。

人は人生の3分の1は睡眠してるのです。1日6時間程度、寝具を利用しているという事なので多少、寝具にもお金を掛け睡眠改善しましょう。

生活習慣の改善

生活習慣の改善

生活習慣を改善する事で生活のリズムを整えます。食事の時間を一定にするだけで生活リズムを整えられます。運動をする習慣をつける事で不眠症に効果があります。不規則な食生活は不眠症を引き起こすきっかけに十分になりうるという事です。規則正しい生活を守りましょう。最低でも眠る1時間前には身体をリラックス状態にしておきましょう。

そういった事を心がけ、そしてルネスタのような睡眠薬を利用する事で不眠症を改善・治療してくれます。病院に通院する時間を工面するのは難しい人は、通販を利用しましょう。通販でしたらルネスタのジェネリックも購入できるので更に費用を抑える事ができます。

ルネスタ(睡眠薬)